GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズはデビュー・アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』のリリースから30年を迎えることを記念して、ニューヨークのタイムズ・スクウェアに広告を出している。

アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』は1987年7月21日にリリースされている。

バンドは「#APPETITE30TH」のハッシュタグと十字架柄のアルバム・ジャケットが描かれた広告をタイムズ・スクウェアのほか、ニューヨークのハーレムにあるアポロ・シアターの前などに掲出している。

ガンズ・アンド・ローゼズは先日N.W.A.と一緒にツアーを行う計画があったことが明らかになっている。

N.W.A.とガンズ・アンド・ローゼズはお互いのファンだったとのことで、1990年代にジョイント・ツアーを行う寸前まで話が進んでいたという。

N.W.A.のDJイェラは米『ローリング・ストーン』誌に次のように語っている。「俺たちは、ガンズ・アンド・ローゼズと一緒に何本かライヴをやる予定だったんだけど、マネージャーが強欲な野郎でさ」とDJ・イェラは明かしている。「主催者側は俺たちに10分につき2万5,000ドル払うって言ってくれてたんだけど、俺たちのマネージメントが5万ドルを要求してさ。それで話は流れたんだ。俺たちはガンズ・アンド・ローゼズとライヴをやる可能性があったんだよ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ