PRESS

Photo: PRESS

コールドプレイは先日リリースされた『カレイドスコープ EP』からの最新シングル“Miracles (Someone Special)”のミュージック・ビデオを公開している。

ビッグ・ショーンがゲスト・ヴォーカルで参加している“Miracles (Someone Special)”だが、ミュージック・ビデオはニューヨークのエリス島に到着した移民を描いたものとなっている。

『カレイドスコープ EP』にはその他に“All I Can Think About Is You”、“Hypnotised”、“Something Just Like This”の東京公演ライヴバージョン、“A L I E N S”が収録されている。

“Miracles (Someone Special)”だが、ミュージック・ビデオはこちらから。

コールドプレイは先日スポティファイの再生回数でロック・アーティストとして最大の再生回数を記録したことが明らかになっている。

2位にはトゥエンティ・ワン・パイロッツが続いており、その後ろの3位にザ・ビートルズがランクインしている。ザ・ビートルズの音源は2015年のクリスマス・イヴにスポティファイに追加されている。トップ5の残りはリンキン・パークレッド・ホット・チリ・ペッパーズとなっている。

今回のランキングは1985年7月13日にライヴ・エイドが行われたことを記念して制定された7月13日の国際ロックンロール・デイに際して発表されている。ランキングは2017年上半期の再生回数の総数によって集計されている。

トップ20のランキングは以下の通り。

1. Coldplay
2. Twenty One Pilots
3. The Beatles
4. Linkin Park
5. Red Hot Chili Peppers
6. Panic! A The Disco
7. Metallica
8. Arctic Monkeys
9. Queen
10. Fall Out Boy
11. Green Day
12. AC/DC
13. Pink Floyd
14. Blink-182
15. Paramore
16. Guns N’ Roses
17. Nirvana
18. The Rolling Stones
19. The 1975
20. Kings of Leon

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ