GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデによるマンチェスターでのテロ事件の追悼コンサートに新たに3組が追加で出演することが発表されている。

ロビー・ウィリアムス、リトル・ミックス、ブラック・アイド・ピーズが追加で出演することが発表されている。これまでにジャスティン・ビーバー、コールドプレイ、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、ファレル・ウィリアムス、アッシャー、テイク・ザット、ナイル・ホーランが出演することが発表されていた。

現地時間5月22日にアリアナ・グランデのマンチェスター・アリーナ公演では爆発事件が起こり、22名が亡くなったほか、多数の負傷者を生んでいる。爆発時は多くの観客が会場を後にするところで、ロビーで自爆テロ犯によって爆発が起きている。

6月4日に50000人を収容するエミレーツ・オールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドで「ワン・ラヴ・マンチェスター」と題したチャリティ・コンサートを行うことが今週発表されていた。

主催者の1人であるメルヴィン・ベンは『ヴァラエティ』誌にイベントは「通常のコンサートの2倍以上の人員のセキュリティ・スタッフを動員する」と語っており、更なる「スペシャル・ゲスト」の出演をほのめかしていた。

コンサートのチケットはわずか6分で完売している。

アリアナ・グランデは次のように声明を発表している。「音楽は私たちを癒し、団結させ、幸せにするためにあります。そしてそれこそ、音楽がこれからも私たちにもたらしてくれるものです。私たちはこれからも失った人々やその愛する人々、私のファンたちや今回の悲劇で傷ついたみなさんのことを思い続けます。彼らはこれからも私の心の中にあり続け、これからの人生におけるすべてのものと共に私は彼らのことを思い続けます」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ