GETTY

Photo: GETTY

マンチェスターでのテロによる襲撃で亡くなった方や負傷した方を追悼するための追悼集会が開催されることが発表されている。

事件は爆弾犯がマンチェスター・アリーナのロビーを襲撃したことで、22名が亡くなり、59名の負傷者を生む事態となっている。爆発時は多くの観客が会場を後にするところで、多くの子供もそのなかには含まれていたという。

今回、事件を受けてマンチェスター市長のアンディ・バーナムは特別な追悼集会を行うことを発表している。

市長のアンディ・バーナムは次のようにツイートしている。「今夜18時にアルバート・スクウェアで開催される追悼集会にぜひ参加してください。今日、私たちは悲しみに暮れています。しかし、私たちは強いのです」

事件の直後に市長のアンディ・バーナムは次のように語っている。「ここ数時間でマンチェスターで起きたことは信じがたいものですし、今日私たちが感じた衝撃や怒り、苦痛を言葉にするのは難しいことです。子供や若者、そして彼らの家族が犯人によってテロや殺害の対象に選ばれたのです。これは邪悪な行いです」

アリアナ・グランデは事件を受けてツイッターで思いを明かしており、「傷ついています。心の底から本当に、本当に残念に思っています。言葉がありません」と述べている。

音楽界からも多くの追悼の声が寄せられており、テイラー・スウィフト、リアム・ギャラガー、ジョニー・マー、ケイティ・ペリー、ハリー・スタイルズらを初めとした多くの人々が亡くなった方々やマンチェスターの人々に追悼の意を表明している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ