GETTY

Photo: GETTY

ヴァンパイア・ウィークエンドのクリス・バイオはバイオ名義でのニュー・アルバムを6月30日にリリースすることを発表している。『マン・オブ・ザ・ワールド』と題されたアルバムからはファースト・シングルの“PHILOSOPHY!”が公開されている。

『マン・オブ・ザ・ワールド』は2015年発表のバイオのデビュー・アルバム『ザ・ネームス』に続くものとなっている。アルバムに関するプレス・リリースの中でクリス・バイオは新作について次のように語っている。「『マン・オブ・ザ・ワールド』の曲を書くというのが2016年と1年と向き合う僕なりの方法だったんだ。大好きだったデヴィッド・ボウイの死から1年が始まり、僕が成人になってから最大の政治的混乱でその年は終わった。その間はずっとノマドだったんだ。ロンドンでアメリカの暮らしをして、二つの大陸をツアーしていて、どこか1ヶ所に留まっていることはなかったんだ」

「一部は頭から離れないものだったり、物事を変えるには遅すぎるとずっと考えていることについて、そして、恐怖や罪悪感や孤独を感じることについてだったりする」と彼は続けている。「アルバムはある欠落の間隔を記録しようとした試みでもある。それは個人的にものすごく感じたものでもあり、集団的体験として僕らの多くが一斉に経験したものでもあるんだ」

アルバムからの楽曲“PHILOSOPHY!”はこちらから。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01 Vin Mariani
02 The Key is Under the Mat
03 Out of Tune
04 PHILOSOPHY!
05 Exquisite Interlude
06 DANGEROUS ANIMAL
07 Man of the World
08 Sensitive Guy
09 I’m Not Curious
10 Shame in My Name
11 Be Mine

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“PHILOSOPHY!”をダウンロードすることができる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ