Masanori Doi/PRESS

Photo: Masanori Doi/PRESS

ボブ・ディランが卒業した高校が、先日ノーベル文学賞を受賞したことを讃えている。

ボブ・ディランについては受賞後もはノーベル賞を決定するスウェーデン・アカデミーが連絡をとれていないことが報じられているが、彼の母校は今回の受賞を誇りに思っているという。

ミネソタ州アイアン・レンジにあるヒビング・ハイ・スクールでは屋外の掲示板に「ノーベル文学賞を受賞した1959年卒業生、ボブ・ツィンマーマンよ、おめでとう」というメッセージが掲げられているという。

その写真はこちらから。

http://consequenceofsound.net/2016/10/bob-dylans-high-school-is-quite-proud-of-his-nobel-prize/

学校のフェイスブックにも「ヒビング・ハイ・スクールに通う私たちは卒業生全員を誇りに思っていますが、でも、これは初めてのことです」と投稿されている。

ボブ・ディランについてはこれまでもこうした受賞の際にコメントを発表することは稀だという。

今年6月にボクサーのモハメド・アリが亡くなった際には異例のコメントを発表している。コメントは以下の通り。「もし人の偉大さを、この地球上に生きるすべての人を喜ばせることで測るのだとしたら、間違いなく彼が一番偉大な男だよ。すべての点において彼は最も勇敢で、思いやりがあり、極めて素晴らしい人物だったんだ」

ボブ・ディランの日本の担当レーベルであるソニー・ミュージックジャパンインターナショナルでは「ボブ・ディランの素晴らしい作品を、まだ知らない人々や若い世代に知ってもらう絶好の機会と考えており、次世代へボブ・ディランのレガシー(遺産)を受け継いでいくために、今後大きなキャンペーンを企画したい」と発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ