PRESS

Photo: PRESS

デビュー・アルバム発売前にもかかわらず今年のグラストンベリーやレディング&リーズ・フェスティバルに出演を果たしたロンドン出身のインディー・ロック・バンド、パレスが11月リリースのデビュー作よりニュー・シングル“Holy Smoke”のミュージック・ビデオを公開している。

「もし誰かが亡くなってしまった時には、その人の魂を解き放つ為に部屋の窓を開けなくてはならないって誰かが言っていたんだ。“Holy Smoke”は僕が体験したそんな出来事に関しての曲なんだ。誰か身近な人が亡くなってしまった経験、死後に関してのスピリチュアルなことについての曲なんだ」と同曲についてフロントマンのレオ・ウィンダムは語っている。

“Holy Smoke”のミュージック・ビデオはこちらから。

デビュー・アルバムはアダム・ジェフリー(ビーチ・ベイビー / デブ・ハインズ)がプロデュースを務め、センド・タウンゼント(ザ・マッカビーズ/フローレンス +ザ・マシーン/ワイルド・ビースツ) がミックスを手掛けており、アルバムのアートワークは前2作のEPと同様にウィリム・ダンビーが手掛けている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると“Break The Silence”を先行でダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Palace (パレス)
タイトル:So Long Forever (ソー・ロング・フォーエヴァー)
発売日:2016/11/2 (水)
レーベル:Fiction / Hostess
品番:HSU-19422
定価:2,100円+税
1. Break The Silence
2. Bitter
3. Live Well
4. It’s Over
5. Fire In The Sky
6. Family
7. Have Faith
8. So Long Forever
9. Blackheath
10. Holy Smoke
11. Slaving On
※日本盤はボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ