GETTY

Photo: GETTY

クリス・ブラウンは先日の逮捕の後、薬物検査を受けたと報じられている。

ゴシップ・サイト「TMZ」によれば、警察の関係者は彼が留置所にいる間に血液採取を行ったと語っているという。

クリス・ブラウンは25万ドル(約2500万円)の保釈金を支払って、留置所から保釈されている。

クリス・ブラウンは自宅で開催したパーティーの最中に銃で女性を脅した罪に問われ、警察との膠着状態があった後、逮捕されている。

釈放を受けて、クリス・ブラウンの弁護士であるマーク・ゲラゴスは今回の申し立てについて「明らかに虚偽」のものだとツイートしている。「みなさまの援助と励ましに感謝しています。クリスは釈放され、元気です。彼に対する申し立ては明らかに虚偽のものです」

クリス・ブラウンは9月20日に裁判に出席しなければならなくなっている。

現地時間8月30日早朝、ロサンゼルスにある彼の自宅での口論の後、女性がクリス・ブラウンに銃で脅されたと警察へ通報している。

報道によれば、警察はクリス・ブラウンに、武器(一丁の銃を含む)とドラッグの入ったダッフルバッグを窓から投げられており、彼は「俺を捕まえに来い」と警察を罵ったという。

バッグを窓から投げる前に、クリス・ブラウンはインスタグラムに事件とその影響に言及した、一連のビデオを投稿している。この動画は現在は削除されている。

彼は、今起きたところで初めて警察が自宅を取り囲んでいることに気づいたと主張している。クリス・ブラウンは、当局が家宅捜索で何か見つけることはないだろうとも語り、無罪を主張した後で「ブラック・ライヴズ・マター」への運動に支持を表明しており、「警察なんてクソだ」と語っている。

また、彼はメディアの関心が自宅での事件に集まっていることは実際、彼の名前と音楽を宣伝するのに役立っていると主張していた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ