GETTY/MATIAS ALTBACH

Photo: GETTY/MATIAS ALTBACH

ドレイクは8月16日に行ったデトロイトでの公演で貴重なスペシャル・ゲストを招き、他でもない地元の英雄であるエミネムと共演している。

8月16日のデトロイトのジョー・ルイス・アリーナでの公演で、ドレイクはエミネムを招いて”Forever”のパフォーマンスを行っている。2009年にこの曲でエミネムとドレイクはコレボレーションしており、この曲にはカニエ・ウェスト、リル・ウェインも参加している。

「デトロイト、ドレイクのためにマジでヤバい歓声をあげてくれ」と、エミネムが自身のホームタウンの観客に呼びかけると、ドレイクはエミネムにひれ伏す動作をして、「これまでマイクを手にしてきた中で最も偉大なラッパーに歓声をくれ。その名はエミネムっていうんだ」と返している。

エミネムは、ドレイクとステージで共演したことについて「光栄だった」と続けている。

共演の模様はこちらから。

以前、エミネムがドレイクを批判する楽曲をリリースするという噂が流れたが、これは後に否定されている。

ドレイクは最近の公演でNBA選手のレブロン・ジェイムスとラップをした他、シャナイア・トゥエインにはメッセージを送り、サッカー選手のポール・ポグバ からは楽屋でユベントスのユニフォームを受け取っている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ