Andy Ford/NME

Photo: Andy Ford/NME

ミューズがプリンスの死を受けて、2012年にプリンスの“Sign O’ The Times”をカヴァーした映像を再び公開している。

バンドは2012年発表の『ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則』リリース時に、BBCラジオ1の番組「ライヴ・ラウンジ」のために特別番組「ライヴ・ラウンジ・スペシャル」の収録を行っており、その7曲のセットリストのうちの1曲としてプリンスの“Sign O’ The Times”をカヴァーしていた。

ミューズによるプリンスの“Sign O’ The Times”のカヴァーはこちらから。

プリンスは現地時間4月21日に自宅のペイズリー・パークで、享年57歳で亡くなっている。プリンスはスタジオでもある自宅のエレベーターで倒れているところを発見された。同日の午前10時7分に亡くなったことが宣言されている。検死は既に行われたが、死因についてはまだ明らかになってない。

プリンスの遺体は4月23日にペイズリー・パークで近親者による葬儀が行われた後、火葬されている。

プリンスについてはオバマ大統領が追悼のコメントを発表したほか、ミック・ジャガー、ポール・マッカートニー、マドンナ、ケイティ・ペリーらが追悼の意を表している。

オバマ大統領の追悼コメントはこちらから。

https://nme-jp.com/news/18631/

ミック・ジャガーの追悼コメントはこちらから。
https://nme-jp.com/news/18642/

マドンナやケイティ・ペリーらの追悼コメントはこちらから。

https://nme-jp.com/news/18644/

ポール・マッカートニーとリンゴ・スターの追悼コメントはこちらから。

https://nme-jp.com/news/18665/

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ