JENN FIVE/NME

Photo: JENN FIVE/NME

『ザ・サンデー・タイムズ』紙の新たな調査によれば、2015年に最もチャリティを行った英国の音楽セレブリティはエルトン・ジョンであることが明らかになっている。また、ワン・ダイレクションやクイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーもトップに名を連ねているという。

『ザ・サンデー・タイムズ』が毎年発表している「ギヴィング・リスト」によれば、2015年におけるチャリティの総額は2億6600万ポンド(約407億円)と試算されており、スーパーマーケット・グループの創業家であるセインズベリー家がトップに立っており、2億2000万ポンド(約337億円)を寄付しているという。この数字はセインズベリー家の総資産額の40%を超えるものとなっている。

エルトン・ジョンは自身のエイズ・チャリティ団体が中心となっていて、1年で2680万ポンド(約41億円)を寄付している。このリストによれば、コールドプレイも170万ポンド(約2億6000万円)を、リンゴ・スターも160万ポンド(約2億4500万円)を彼の始めたチャリティであるロータス・ファンデーションに寄付している。また、ワン・ダイレクションとクイーンの二人のメンバーもUKでのチャリティ寄付者上位1000人にランクインする金額を寄付している。

『ハリー・ポッター』シリーズの著者であるJK・ローリング、ローリー・マキロイ、デヴィッド・ベッカム、ジェイミー・オリヴァーもランキングの上位に入る寄付を行っている。JKローリングは様々なチャリティに1030万ポンド(約16億円)の寄付を行っている。

先日、マムフォード・アンド・サンズは現地時間4月14日にノース・カロライナ州で行った公演の収益を現地のLGBTについてのチャリティに寄付することを約束している。同州では議論を呼んでいる新たなトイレ法が通過しており、ブルース・スプリングスティーンとリンゴ・スターは同州での公演をキャンセルしている。

「自分たちのライヴに誰しもを歓迎することを喜んでおり、寛容さを喧伝しているバンドとして、僕らは不寛容さや恐怖や差別に反対することを高らかに叫ぶノース・カロライナ州の人々と、自身の姿勢を表明したいんだ」とマムフォード・アンド・サンズは声明で説明している。

「長年、僕らは地元のコミュニティに貢献するための方法を探してきたんだ。その精神において今回、愛と正義を追求する行動を行っている人々を支援するチャリティの基金を設立したんだ。この公演からのすべての収益をその基金に寄付するよ。そして、そこから地元のLGBTQ組織に寄付することで始めていきたいんだ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ