Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは2024年のレコード・ストア・デイに際して「フロム・ザ・デスク・オブ」と題した手紙を添えていたことが明らかになっている。

テイラー・スウィフトは2024年のレコード・ストア・デイにおけるスペシャル・ギフトとして手書きの手紙を添えており、通算11作目のアルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』の購入者に向けて封入されている。

「レコード・ストア・デイ、おめでとう。あなたのレコード・コレクションに『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』を迎えてくれたこと、そして、あなたの人生に心から感謝します」と手紙には綴られている。「あなたがずっと抱きたい思い出を作ることが私のゴールです。歌詞カードのページをめくる度に、この作品に込められた秘めた思いを感じてもらえたらと思います。あなたに私の気持ちを託すことができて光栄です。愛をこめて、テイラー」

『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』はレコード・ストア・デイの公式リリースではないものの、手書きの手紙で独立系レコード店を応援するイベントに加わる形となっている。

テイラー・スウィフトは2022年のレコード・ストア・デイで初のグローバル・アンバサダーを務めており、『フォークロア:ザ・ロング・ポンド・スタジオ・セッションズ』をリリースしている。

テイラー・スウィフトのアルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』はリリース後、1日で3億回の再生回数をスポティファイで記録しており、これは1日の再生回数として新記録となっている。これまでの記録はテイラー・スウィフトの『1989(テイラーズ・ヴァージョン)』リリース時のものとなっていた。

テイラー・スウィフトは『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』について15曲を追加したダブル・アルバム『ジ・アンソロジー』もリリースしており、次のように述べている。「午前2時のサプライズよ。『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』はシークレットのダブル・アルバムなの。ここ2年間で悩んで書いた歌詞がたくさんあって、それを全部公開したかった。だから、『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』の第2弾であるジ・アンソロジーをリリースする。追加の15曲ね。これでもう物語は私のものではなく、全部みんなのものになった」

アルバムではジャック・アントノフ、チャーリー・プース、ザ・ブルー・ナイル、パティ・スミス、ディラン・トマス、キム・カーダシアンといった人物が言及されており、ザ・1975のマット・ヒーリーとの短期間の交際が主に取り上げられている。

パティ・スミスはテイラー・スウィフトが歌詞で自身の名前を挙げていることについてディラン・トマスの著書を読む自身の写真を投稿して、次のように述べている。「これはウェールズの偉大な詩人であるディラン・トマスと一緒に言及されたことに心動かされた様子です。ありがとう、テイラー・スウィフト」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ