Photo: GETTY

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンとリンプ・ビズキットのフレッド・ダーストはビル・マーのポッドキャスト・ネットワークで新番組が始まることが発表されている。

『ヴァラエティ』誌によれば、2つのポッドキャスト番組はビル・マーの旗艦ポッドキャストである『クラブ・ランダム』の下で運営され、2人はそれぞれの番組の司会を務めることになる。

フレッド・ダーストの番組は「UFOと陰謀論」を扱った内容になるとのことで、ビリー・コーガンの番組内容については現時点で明らかになっていない。

ビリー・コーガンとフレッド・ダーストは共に過去に『クラブ・ランダム』に出演しており、ビル・メイハーは『ヴァラエティ』誌に次のように語っている。「フレッド・ダーストもビリー・コーガンも知り合いではなかったんだけど、素晴らしいことが起こって、1時間半話しただけで生涯の親友のように思えたんだ。それこそが私たちの求めるクオリティなんだよ。夜の雰囲気があるんだよね」

ビリー・コーガンは自身がオーナーを務めるプロレス・プロモーションが結んだテレビ契約の一環として、自身の人生を描く新たなリアリティ・シリーズに出演することが決定している。

ビリー・コーガンは2017年からナショナル・レスリング・アライアンス(NWA)の社長を務めており、NWAは先週テレビ・ネットワークの「ザ・CW」と新たなストリーミング契約を結んでいる。

番組については「ビリー・コーガンの人生、家族、NWAの社長としての役目、そして彼の”本業”を描く台本のないタイトル未定の新番組」と評されている。番組はビリー・コーガンの会社であるライトニング・ワンとナセル・カンパニーが共同制作するもので、「比類なき率直さで彼の世界にあらゆる角度から切り込んだ、これまでにない番組」になるとも説明されている。

契約についてビリー・コーガンは次のように語っている。「ザ・CWはスポーツに大きく関わっており、素晴らしいトップクラスのストリーミング・プラットフォームを有しています。このネットワークの視聴者はアメリカ文化の非常に広い範囲を体現しており、プロレスは常にその重要な部分を占めています。このパートナーシップは、そのような視聴者にもっと簡単にリーチする機会を与えてくれます。私たちは、プロレス界に別の声もあることを示す機会を得られることに興奮しています」

「NWAには正直さと品位、違うレベルの威厳があり、アンダーグラウンドから生まれたものです。その面ではロックンロールとも似ています。ザ・CWと共にファンにもNWAの本物さが伝わる光の中へと導いていきます」

スマッシング・パンプキンズは今夏にウィーザーとのジョイント・ツアーをUKとアイルランドで行うことが決定している。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ