Photo: PRESS

シーアはカイリー・ミノーグとのコラボレーションとなるニュー・シングル“Dance Alone”が公開されている。

“Dance Alone”は5月3日にリリースされる通算10作目のアルバム『リーズナブル・ウーマン』に収録される。

“Dance Alone”のリリック・ビデオはこちらから。

シーアとカイリー・ミノーグはカイリー・ミノーグが2014年に発表したアルバム『キス・ミー・ワンス』でもコラボレーションを行っており、“Sexercize”という曲を共作している。

シーアのニュー・アルバム『リーズナブル・ウーマン』にはカイリー・ミノーグのほか、チャカ・カーン、ラビリンス、パリス・ヒルトン、ティエラ・ワックらが参加しており、ロザリアやグレッグ・カースティン、ベニー・ブランコらもクレジットされている。

「このアルバムをしかるべきものにするために素晴らしい友人たちが全力を尽くしてくれた。聴いてもらうのが待ちきれないわ」とシーアはソーシャル・メディアで述べている。

昨年9月にリリースされた“Gimme Love”もアルバム『リーズナブル・ウーマン』には収録される。

一方、カイリー・ミノーグは第66回グラミー賞で“Padam Padam”が最優秀ポップ・ダンス・レコーディング賞を受賞している。“Padam Padam”は最新作『テンション』に収録されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ