Photo: GETTY

ロバート・プラントはスージー・ディアンと共にセーヴィング・グレイスとしてUKツアーを今年行うことを発表している。

元レッド・ツェッペリンのフロントマンであるロバート・プラントはセーヴィング・グレイスを2019年に結成しており、ラインナップはパーカッションのオリ・ジェファーソン、ギター/マンドリンのトニー・ケルシー、ギター/バンジョーのマット・ウォーリーとなっている。

セーヴィング・グレイスは3月13日にブリストル・ビーコンで行う公演からツアーを始めることとなり、イプスウィッチ・リージェント、ロンドン・パラディアム、ターンブリッジ・ウェルズ・アッセンブリー・ホールを回ることになる。

そこからセーヴィング・グレイスはピーターバラ、ノッティンガム、ヘイスティングス、リバプール、シェフィールド、ブラックバーンで公演を行い、4月30日にハロゲート公演からツアーを再開させ、5月にはストックトンとウォリックで公演を行う予定となっている。7月にはサウスエンドとウォキングで公演が行われる。

プレス・リリースでは今回のコンサートは「フォーク、アメリカーナ、ブルースをブレンドしたユニークな演奏を目撃できる貴重な機会となる」と謳われている。テイラー・マッコールがサポート・アクトを務めている。

ロバート・プラントはセーヴィング・グレイスとしてロンドンのロイヤル・アルバート・コンサートで開催される今年のティーンエイジ・キャンサー・トラストに出演することも先日発表されている。

昨年10月、ロバート・プラントはチャリティ・コンサートで16年ぶりに“Stairway To Heaven”を歌っている。

ツアー日程は以下の通り。

MARCH
13 – Bristol Beacon
14 – Ipswich Regent
17 – London Palladium
18 – Tunbridge Wells Assembly Halls
20 – Peterborough New Theatre
21 – Nottingham Royal Concert Hall
23 – Hastings White Rock Theatre
24 – London’s Royal Albert Hall (Teenage Cancer Trust series)
26 – Liverpool Philharmonic Hall
27 – Sheffield City Hall
29 – Blackburn King George’s

APRIL
30 – Harrogate Royal Hall

MAY
01 – Stockton Globe
03 – Warwick Arts Centre

JULY
23 – Southend Cliffs Pavilion
24 – Woking New Victoria Theatre

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ