Photo: GETTY

ラム・オブ・ゴッドは先週初開催されたヘッドバンガーズ・ボートで参加者が船外に転落した事件を受けて声明を発表している。

ヘッドバンガーズ・ボートは10月31日から11月4日まで開催され、ラム・オブ・ゴッド、マストドン、ヘイトブリード、グワァー、テスタメントらが出演しており、ノルウェーのクルーズ船でマイアミからバハマまで出港して往復するものとなっている。

11月3日に41歳の男性が船外に転落しており、それを受けて捜索・救助活動が開始され、船長によって止められるまで9時間に及んでいる。男性は行方不明のまま、クルーズ船はマイアミに寄稿している。

事件を受けてラム・オブ・ゴッドは以下のような声明を発表していた。「2023年11月3日の早朝、マイアミに向かってバハマ付近を航行中に41歳の男性客が船外に転落しました。当局に通報され、米国沿岸警備隊による捜索・救助活動が行われています。捜索は続けられており、適宜最新情報をお伝えします。この困難な時は彼を愛する人々に祈りと思いを捧げています」

今回、ラム・オブ・ゴッドはインスタグラムで新たな声明を発表している。「喜ばしい機会が一転して悲劇的なものになったことにショックを受けています。詳しいことは分からないものの、船に乗っていた一人一人の人間が私たちの家族の一員であることは分かっています。私たちは自分たちの仲間を失った悲しみを船内の全員が経験するのを目の当たりにしました。船上のメタル・コミュニティが結集して、お互いを支え合い、ヘヴィ・メタルを私たちが知る唯一の方法で称え合ったことを、これ以上なく誇りに思います。この音楽コミュニティはまさにコミュニティです」

ラム・オブ・ゴッドは船外に転落した人物が死刑宣告されたかは明らかにしていないが、『メタル・インジェクション』は亡くなったことを示唆している。『ピープル』誌は捜索が続けられていると報じている。転落した人物の身元は現時点で公表されていない。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ