Photo: GETTY

米『フォーブス』誌は自営による最も裕福な女性のトップ100のランキングを発表して、ビヨンセやリアーナ、テイラー・スウィフトらの名前が挙がっている。

ランキングは6年連続で、総資産150億ドル(約2兆1000億円)で建設用品の販売業者であるダイアン・ヘンドリックスが1位になっている。ランキングには保険、宝飾、医薬品、エンタテインメント、接客業といった業界からの人物が名前を連ねている。

テイラー・スウィフトは34位にランクインしており、総資産は7億4000万ドル(約1000億円)となっている。昨年、テイラー・スウィフトは米『ビルボード』誌の全米シングル・チャートで1位から10位を独占する史上初の快挙を達成している。また、「ジ・エラズ」ツアーのチケット販売は「前例のない需要」のためにチケットマスターでは一般発売が中止され、政府による調査も行われている。昨年の総資産は5億7000万ドル(約800億円)だった。

ビヨンセは45位にランクインしており、総資産は2022年の4億5000万ドル(約630億円)から2023年の5億4000万ドル(約756億円)に増加している。米『フォーブス』誌はビヨンセが現在行っている『ルネッサンス』ツアーが記録的な興行収入を収めるだろうとも報じている。

4月にビヨンセは270万ドルの未納税と罰金があるとする米連邦税務局の通達に異議を唱えている。

リアーナはミュージシャンでは最高となる20位で、音楽業界での18年に及ぶキャリアとフェンティの事業によって総資産は14億ドル(約1960億円)となっている。リアーナは今年2月にスーパーボウルのハーフタイム・ショウに出演しており、6年ぶりの新曲を映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』に提供している。

他にもランキングには54位のマドンナ、56位のセリーヌ・ディオン、59位のドリー・パートン、61位のバーブラ・ストライサンドもランクインしている。

先日、テイラー・スウィフトは北米とヨーロッパ以外の「ジ・エラズ」ツアーの第1弾日程が8月から始まることを発表している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ