Matt Crockett

Photo: Matt Crockett

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは2023年に行うUKアリーナ・ツアーの日程を発表している。

ツアーは8月30日にハルのボーナス・アリーナで行われる公演から始まり、ロンドン、バーミンガム、カーディフ、リーズ、グラスゴーを回って、12月21日に行われるリヴァプールのM&Sバンク・アリーナで行われる公演で締めくくられる。

ツアーはノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの通算4作目となる『カウンシル・スカイズ』が6月2日にリリースされることを受けて行われる。

ノエル・ギャラガーは先週、「アルバムでも圧倒的に一番好きな曲」だという“Dead To The World”を公開している。

「フィルム・ノワールのヴァイブがあるんだ」とノエル・ギャラガーは“Dead To The World”について語っている。「これまでやってきたこととは違う。すごくメランコリックだけど、気に入っているんだよね。俺は双子座だから、浮き沈みがあっても、トリックとしてはその真ん中を取って、音楽にしていっているんだよ」

ノエル・ギャラガーはこれまで新作から“Pretty Boy”と“Easy Now”を公開しており、ザ・キュアーのロバート・スミスによる“Pretty Boy”のリミックスも公開されている。

ノエル・ギャラガーは『カウンシル・スカイズ』をリリースした後にUKで屋外公演を行うことも決定しており、先日ブライトンで行う公演も発表されている。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズはガービッジと共同ヘッドライナーで北米ツアーを行うことも決定している。

今回発表されたツアー日程は以下の通り。

AUGUST
30 – Bonus Arena, Hull

DECEMBER
14 – OVO Arena Wembley, London
15 – Utilita Arena Birmingham, Birmingham
17 – Cardiff International Arena, Cardiff
18 – First Direct Arena, Leeds
20 – OVO Hydro, Glasgow
21 – M&S Bank Arena, Liverpool

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ