Joey Martinez

Photo: Joey Martinez

ニール・ヤングとクレイジー・ホースのラルフ・モリーナ、ビリー・タルボット、ニルス・ロフグレンはニュー・アルバムをリリースすることを発表している。

新作『オール・ローズ・リード・ホーム』はモリーナ、タルボット、ロフグレン&ヤング名義で3月31日にリリースされる。

4人のメンバーによってそれぞれ書かれた10曲が収録されるアルバムはパンデミック中のプロジェクトとしてクレイジー・ホースのメンバーによって始まったという。ニール・ヤングは後から参加して、彼の唯一の作曲クレジットはこのプロジェクトと同時に制作された『バーン』に収録の“Song Of The Seasons”のライヴ・バージョンとなっている。

クレイジー・ホースの3人のメンバーは別のミュージシャンとそれぞれが3曲を書いている。

アルバムからは最初の楽曲としてニルス・ロフグレンの作曲クレジットとなる“You Will Never Know”が公開されている。

ニール・ヤング&クレイジー・ホースは昨年11月に『ワールド・レコード』を発表している。昨年7月には2001年にレコーディングしたもののお蔵入りとなっていたアルバム『トースト』もリリースされている。

先日、ニール・ヤングは4月に2019年以来となるライヴを行うことを発表している。ニール・ヤングはスティーヴン・スティルスと共に4月22日にロサンゼルスのグリーク・シアターで開催されるライト・アップ・ザ・ブルースのチャリティ公演に出演することが決定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ