GETTY

Photo: GETTY

ビョークの娘のイザドラは“bergmál”というオリジナル・ソロ曲が公開されている。

“bergmál”はレイキャヴィクを拠点とするアート・コレクティヴ「ポスト・ドレイフィング」によるコンピレーション・アルバム『DRULLUMALL 4』に収録されている。

ポスト・ドレイフィングはコンピレーション・アルバムについて次のように述べている。「親愛なる友人へ。『DRULLUMALL 4』が出ました。シーンの様々な片隅から14曲の素晴らしい曲が姿を見せることになりました。楽しみなアーティストの組み合わせで、このコンピレーションでこれまで以上に頑張っている人もいますし、初めて曲をリリースする人もいます」

“bergmál”の音源はこちらから。

イザドラは通算10作目となる最新作『フォソーラ』に収録された“Her Mother’s House”でビョークと共作して、ヴォーカルで参加していた。

イザドラは映像作家のマシュー・バーニーとビョークの間に生まれた子どもで、ロバート・エガース監督の映画『ノースマン 導かれし復讐者』に母親と共に出演している。本作にはニコール・キッドマン、クレス・バング、アニャ・テイラー=ジョイ、イーサン・ホーク、ウィレム・デフォーらが出演している。

昨年、ビョークは子どもたちが『フォソーラ』に参加したことについて『NME』に次のように語っている。「本当に楽しかったし、アルバムに参加しないのはおかしいと思ったの」

「その時は考えなかったけど、2人とももう大人になったことが関係あるのかもしれない。声をかけた時に子どもたちが大人の判断でノーと言えることが重要だった。2人と私は対等なのよ」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ