GETTY

Photo: GETTY

ブリット・アウォーズは2023年のノミネートが発表されている。

2023年のブリット・アウォーズの授賞式は2月11日にロンドンのO2アリーナで開催される。司会はコメディアンのモー・ギリガンが務め、ITVでの放送は30回目となる。

ウェット・レッグはアルバム・オブ・ザ・イヤー賞、グループ・オブ・ザ・イヤー賞、新人賞、オルタナティヴ/ロック・アクト賞の4部門にノミネートされている。

「この荒唐無稽なニュースを理解するまで誰か落ち着かせて。ブリット・アウォーズにノミネートされるなんて理解し難いことね」とウェット・レッグは述べている。「自分たちのバンドがこんなことを達成できるなんて予想もしていなかった」

ウェット・レッグはサム・スミス&キム・ペトラスと共に授賞式でパフォーマンスを行うことも決定している。

一方、ザ・1975はアルバム・オブ・ザ・イヤー賞、グループ・オブ・ザ・イヤー賞、オルタナティヴ/ロック・アクト賞の3部門にノミネートされている。

アーティック・モンキーズはグループ・オブ・ザ・イヤー賞、オルタナティヴ/ロック・アクト賞にノミネートされている。

ストームジーのサード・アルバム『ディス・イズ・ホワット・アイ・ミーン』もアルバム・オブ・ザ・イヤー賞にノミネートされている。ストームジーはアルバム・オブ・ザ・イヤー賞、ヒップホップ/グライム/ラップ・アクト賞にもノミネートされている。

ヒップホップ/グライム/ラップ・アクト賞には他にエイチ、セントラル・シー、デイヴ、ロイル・カーナーがノミネートされている。

新人賞はウェット・レッグの他にコージー・ラディカル、ミミ・ウェッブ、リナ・サワヤマ、サム・ライダーがノミネートされている。

フォンテインズD.C.はBLACKPINK、ドレイク&21サヴェージ、ファースト・エイド・キット、ガブリエルズと共にインターナショナル・グループ・オブ・ザ・イヤー賞にノミネートされている。

ポップ/R&B・アクト賞にはハリー・スタイルズ、デュア・リパ、サム・スミス、チャーリーXCX、キャット・バーンズがノミネートされており、ハリー・スタイルズは3部門にノミネートされている。

インターナショナル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞にはテイラー・スウィフト、ビヨンセ、バーナ・ボーイ、ケンドリック・ラマー、リゾがノミネートされている。テイラー・スウィフトは“Anti-Hero”がソング・オブ・ザ・イヤー賞にもノミネートされている。

ノミネートは以下の通り。

Mastercard Album Of The Year
The 1975 – ‘Being Funny In A Foreign Language’
Wet Leg – ‘Wet Leg’
Harry Styles – ‘Harry’s House’
Stormzy – ‘This Is What I Mean’
Fred Again – ‘Actual Life 3’

Artist Of The Year
Central Cee
Fred Again
George Ezra
Harry Styles
Stormzy

Group Of The Year
The 1975
Arctic Monkeys
Bad Boy Chiller Crew
Nova Twins
Wet Leg

Best New Artist
Kojey Radical
Mimi Webb
Rina Sawayama
Sam Ryder
Wet Leg

Song Of The Year With Mastercard
Aitch/Ashanti – ‘Baby’
Cat Burns – ‘Go’
Dave – ‘Starlight’
Ed Sheeran and Elton John – ‘Merry Christmas’
Eliza Rose/Interplanetary Criminal – ‘BOTA’
George Ezra – ‘Green Green Grass’
Harry Styles – ‘As It Was’
Lewis Capaldi – ‘Forget Me’
LF System – ‘Afraid To Feel’
Sam Smith and Kim Petras – ‘Unholy’

International Artist Of The Year
Beyoncé
Burna Boy
Kendrick Lamar
Lizzo
Taylor Swift

International Group Of The Year
Blackpink
Drake and 21 Savage
First Aid Kit
Fontaines DC
Gabriels

International Song Of The Year
Beyoncé – ‘Break My Soul’
David Guetta and Bebe Rexha – ‘I’m Good’
Fireboy DML and Ed Sheeran – ‘Peru’
Carolina Gaitán, Mauro Castillo, Adassa, Rhenzy Feliz, Diane Guerrero and Stephanie Beatriz – ‘We Don’t Talk About Bruno’
Gayle – ‘ABCDEFU’
Jack Harlow – ‘First Class’
Lizzo – ‘About Damn Time’
Lost Frequencies/Calum Scott – ‘Where Are You Now’
OneRepublic – ‘I Ain’t Worried’
Taylor Swift – ‘Anti-Hero’

Alternative/Rock Act
The 1975
Arctic Monkeys
Nova Twins
Tom Grennan
Wet Leg

Hip-Hop, Grime and Rap Act
Aitch
Central Cee
Dave
Loyle Carner
Stormzy

Dance Act
Becky Hill
Bonobo
Calvin Harris
Eliza Rose
Fred Again

Pop/R&B Act
Cat Burns
Charli XCX
Dua Lipa
Sam Smith
Harry Styles

ブリット・アウォーズは一足先に2023年のライジング・スター賞の受賞者が明らかになっている。

かつてクリティックス・チョイス賞と呼ばれたライジング・スター賞は2022年10月31日時点で全英アルバム・チャートでトップ20に入ったことがないか、全英シングル・チャートでトップ20に2曲以上入ったことがないアーティストが条件となる。

キャット・バーンズ、FLO、ニア・アーカイヴスの3組が最終候補として編集者、批評家、ソングライター、プロデューサー、プロモーターといった音楽業界の専門家によって選出されていたが、FLOがライジング・スター賞を受賞している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ