YouTube

Photo: YouTube

ダブリンの消防隊は視覚障害児のためのセント・ジョセフ小学校への寄付を募るためにダフト・パンクの“One More Time”に合わせてダンスする動画を公開している。

ダフト・パンク・ブリゲードと題して消防隊員は消防服に身を包んでダンスを披露している。冒頭はサンタクロースが消防士のポールを降りるものとなっていて、季節にちなんだものとなっている。

公開された動画はこちらから。

ゴーファンドミーのページにダブリンの消防隊は次のように記している。「セント・ジョセフ小学校はダブリンのドラムコンドラ地区にある地元の学校です。学校のスタッフは生徒の人生に意味ある包括的な教育を提供しようと絶えず働いています。時に設備や遊具のために追加の資金が必要になることがあります」

「ノース・ストランドのダブリンの消防隊員は学校の関係者と協力して、ダフト・パンク・ブリゲードとしてみなさんを楽しませることにしました」

「大変な時代ですし、みなさんのユーロを必要とするたくさんのチャリティがあることは理解しています。有料で隠さず、このビデオを楽しんでもらえればと思います。でも、もし助けられる立場にあるのなら、寄付していただければ幸いです。少しでも役に立ちます。観て、楽しんでください」

ダブリンの消防隊は5000ユーロを目標額にしており、既に目標額を達成している。

先日、ダフト・パンクについては電動歯ブラシで“Harder, Better, Faster, Stronger”をカヴァーした映像が公開されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ