GETTY

Photo: GETTY

オリヴィア・ロドリゴはスポティファイ・ラップドのメッセージで2023年に新曲がリリースされることを示唆している。

短いメッセージ動画はスポティファイ・ラップの一環で、スポティファイでオリヴィア・ロドリゴが最も再生されたアーティストになったユーザーに送られたものとなっている。

オリヴィア・ロドリゴはメッセージで次のように語っている。「今年、私の音楽をたくさん聴いてくれたみんなにはありがとうと言いたい。これ以上感謝しきれないし、来年を楽しみにしている。2023年には新しいことと新しい音楽が届くことになると思う」

オリヴィア・ロドリゴは大ヒットになったデビュー・アルバム『サワー』に続くアルバムについて報じられてきており、今年2月には既にタイトルが決定していて、数曲が存在していることを明かしていた。『エル』誌のインタヴューでオリヴィア・ロドリゴはセカンド・アルバムについてデビュー作を書いた時ほど「悲しくはない」と冗談を飛ばしている。

オリヴィア・ロドリゴは『サワー』を手掛けたプロデューサーのダン・ニグロと共に次のアルバムのレコーディングを始めたことを明かしている。

先日、オリヴィア・ロドリゴは1枚のアルバムから3曲の再生回数がスポティファイで10億回を突破した初の女性アーティストとなっている。

オリヴィア・ロドリゴは2021年5月にリリースされたデビュー・アルバム『サワー』より“deja vu”の再生回数も10億回を突破したことでこの新記録を達成している。“deja vu”に先立って、“drivers license”と“good 4 u”は既に10億回を突破していた。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ