GETTY

Photo: GETTY

ファレル・ウィリアムスとトラヴィス・スコットはコラボレーションによる新曲“Down In Atlanta”が公開されている。

ファレル・ウィリアムスとトラヴィス・スコットはこれまでにもトラヴィス・スコットの“Flying High”と“Skeletons”といった楽曲でコラボレーションしてきた。

“Down In Atlanta”のリリック・ビデオはこちらから。

ファレル・ウィリアムスは先日、米『ローリング・ストーン』誌に対して新作『フレンズ(Phriends)』をリリースする予定であることを明かしている。

「僕の名前にちなんでアルバム・タイトルは『フレンズ(Phriends)』と言うんだ。これは第1弾なんだ」とファレル・ウィリアムスは語っている。「考えていた以上のものにしようと話をしていて、アルバムの曲にはBTSが歌っている曲もあって、素晴らしいんだ。ものすごく感謝しているよ」

トラヴィス・スコットはプレイボーイ・カルティ、フューチャーと共に来年のローリング・ラウド・カリフォルニアのヘッドライナーを務めることが決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ