GETTY

Photo: GETTY

リアーナは来年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーに際して新曲をリリースするという噂を否定している。

リアーナはサヴェージXフェンティのファッション・ショーのレッド・カーペットに登場して、AP通信の記者から新曲がリリースされるのでなければ、スーパーボウルのハーフタイム・ショーは受けなかったのではないかと尋ねられている。

これに対して「いや、違うわ。それは事実じゃない」とリアーナは反論している。「スーパーボウルはこれはこれで、新曲はまた別なの。ファンから聞いたの? だって、私は分かっているけど、発表した時に『これで私のアルバムが出ると思われる。仕事に取り掛からないと』と言ったんだから」

「まあ、新曲はリリースされていくけど、どうなるか様子を見ていくことになると思う。(スーパーボウルと新曲は)無関係なの。でも、スペシャルなプロジェクトになるわ」

リアーナは今回スーパーボウルのハーフタイム・ショーを引き受けた理由についても語っている。「私としては歓迎すべきチャレンジだった。これまでやってきたどれよりも大きなステージだからね」

リアーナは今年5月に生まれた息子についても触れている。「息子から離れるのだとしたら、スーパーボウルはそういうもののの一つよね。息子から離れるのだとしたら、特別なものじゃないといけない。自分としては今回やるか、二度とやらないかだと思ったの」

リアーナはレッド・カーペットで『ET』に対しても同様の見解を語っている。「家を空けるんだとしたら、チャレンジじゃなければならなかった。母親として家にいるのは気に入っていたから、これまでのキャリアでやったことのない自分へのチャレンジでなければならなかった」

2023年のスーパーボウルはアリゾナ州グレンデールのステート・ファーム・スタジアムで2月12日に開催される。NFLと長年提携してきたペプシに代わってアップル・ミュージックがスポンサーを務める形では初めてとなる。リアーナは2019年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーのオファーを受けていたが、警察による暴力に抗議して膝をついたサンフランシスコ・フォーティーナイナーズのコリン・キャパニックに賛同してオファーを断っている。

リアーナは11月11日に日米同時劇場公開される映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』に提供したニュー・シングル“Lift Me Up”が公開されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ