GETTY

Photo: GETTY

フィービー・ブリジャーズと俳優のポール・メスカルは婚約したことが明らかになっている。

2020年のロックダウン中に知り合ったという2人だが、フィービー・ブリジャーズは『NME』のロング・インタヴューでドラマ『ふつうの人々』に出演していた「可愛い男の子」が自分のインスタグラムをフォローしているのを知って、「胸がきゅんとした」と語っていた。

ポール・メスカルはインスタグラムの生配信でフィービー・ブリジャーズにインタヴューを行い、“Savior Complex”のミュージック・ビデオにも出演している。

今回、『ガーディアン』紙で主演作『アフターサン(原題)』について語ったポール・メスカルは2人が婚約したことを明かしている。

映画はポール・メスカル演じる若い父親と11歳の娘ソフィーがトルコのリゾート地で過ごした休暇について描いたもので、11月18日に全英で公開される。

一方、フィービー・ブリジャーズは12月にウェンブリー・アリーナで上演されるティム・バートンの『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のミュージカルに出演することが決定している。フィービー・ブリジャーズはサリーの声を担当する。

今年、フィービー・ブリジャーズは2年ぶりのオリジナル曲となる“Sidelines”をリリースしている。この曲はサリー・ルーニー原作でHuluで配信のドラマ『カンバセーションズ・ウィズ・フレンズ』に提供された楽曲となっている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ