GETTY

Photo: GETTY

マネスキンは来週10月7日にニュー・シングル“The Loneliest”をリリースすることを発表している。

“The Loneliest”は5月にリリースされたシングル“Supermodel”に続く楽曲となっている。マネスキンは映画『エルヴィス』のサウンドトラックに提供した“If I Can Dream”のカヴァー音源が6月に公開されていた。

マネスキンは週末にニューヨークで行われたグローバル・シチズン・フェスティバルに出演しており、“I Wanna Be Your Slave”のパフォーマンス映像も単独で公開されている。

先日、マネスキンは『NME』のロング・インタヴューでロサンゼルスで多くの期待が寄せられるサード・アルバムの作曲とレコーディングに取り組んでいたことを明かしている。

「まだどんな作品になるかは言えないんだ。そういうのは得意じゃないからね」とダミアーノ・デイヴィッドと語りつつも「批評的」で「徹頭徹尾、正直」な作品になると評している。

マネスキンは2023年2月から始まるヨーロッパ・ツアーの一環で5月8日にロンドンのO2アリーナで公演を行うことが決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ