GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンは11月に行われるアメリカでの最後の公演、ロサンゼルスのドジャー・スタジアムでの3公演がディズニープラスで配信されることが決定している。

公演は「フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード」ツアーの北米ツアーを締めくくる公演として56000人キャパシティのドジャー・スタジアムで11月20日に行われる。9月9日から11日にわたって開催されたD23で、ディズニープラスは『エルトン・ジョン・ライヴ:フェアウェル・フロム・ドジャー・スタジアム』という番組を配信することを発表している。11月17日と19日に行われる公演も撮影されるが、配信はされない。

『デッドライン』によれば、この映像はツアーのドキュメンタリー作品『グッバイ・イエロー・ブリック・ロード:ザ・ファイナル・エルトン・ジョン・パフォーマンス&ザ・イヤーズ・メイド・ヒズ・レジェンド』に使われる予定で、こちらも限定で劇場上映された後、ディズニープラスで配信される。

ドキュメンタリー作品はR・J・カトラーとエルトン・ジョンのパートナーであるデヴィッド・ファーニッシュが監督を務め、過去のコンサート映像やエルトン・ジョン手書きの日記、現在の映像も使われる。公開時期についてはディズニープラスによって発表されていない。

北米ツアーは9月13日から21公演が行われ、ツアーは1月にオーストラリア/ニュージーランド公演が行われる。その後、UK&ヨーロッパ・ツアーが行われる。

エルトン・ジョンは現地時間9月8日に行ったトロント公演でエリザベス女王に追悼の意を表している。「彼女は一緒にいて刺激を受ける存在なんだ。一緒にいたことがあるけど、彼女は素晴らしかった。彼女は素晴らしい時もつらい時も優雅さと良識、本物の気持ちとあたたかさをもって国を導いたのです」

エルトン・ジョンはブリトニー・スピアーズとのコラボレーションによる新トラック“Hold Me Closer”の音源も公開されている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ