GETTY

Photo: GETTY

ブリトニー・スピアーズとエルトン・ジョンはコラボレーションによる新トラック“Hold Me Closer”の音源が公開されている。

ブリトニー・スピアーズとエルトン・ジョンは複数の情報筋から「秘密裏にレコーディング」を行っていたことが明らかになっており、“Hold Me Closer”はエルトン・ジョンの名曲“Tiny Dancer”を使ったものとなっている。

“Hold Me Closer”の音源はこちらから。

エルトン・ジョンはアルバム全体を豪華アーティストとのデュエットで構成したアルバム『ロックダウン・セッションズ』を2021年にリリースしている。

一方、ブリトニー・スピアーズは紙不足が原因で回想録の発売が遅れることが明らかになっている。

『TMZ』の報道によれば、世界的な紙不足で多くの書籍の発売日に影響が出ており、ブリトニー・スピアーズは当初来年1月の発売が予定されていたが、それが延期されることになったという。出版元のサイモン&シュスターは現時点で発売日を発表していない。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ