GETTY

Photo: GETTY

ザ・ポーグスのベーシストであるダリル・ハントが亡くなった。享年72歳だった。

1986年にザ・ポーグスに加入したダリル・ハントは現地時間8月8日にロンドンで亡くなっている。

ザ・ポーグスは訃報をツイッターで発表しており、「言葉を超えた悲しみにある」と評している。現時点で死因についての情報は発表されていない。

ザ・ポーグスはダリル・ハントがギター・ケースを抱えるモノクロの写真を投稿して、ダリル・ハントが書いた“Love You Till the End”の一節を引用している。「I know you want to hear me catch my breath/ I love you till the end.(その言葉に息を飲む俺を見てみたいんだろう/最後まで君を愛するよ)」

シンガーであるシェイン・マガウアンは自身の投稿でダリル・ハントについて「素晴らしい友人にして素晴らしいベース・プレイヤー」だったと述べている。

「ダリルが亡くなったことが本当に残念だ。彼はいい奴で、素晴らしい友人にして素晴らしいベース・プレイヤーだった。僕らの誰もが彼を惜しむことになるだろう」

ザ・ポーグスに加入する前、ダリル・ハントはパブ・ロック・バンドのプラメット・エアラインズ&ザ・フェイヴァリッツに在籍していた。

ダリル・ハントはオリジナル・ベーシストのケイト・オリオーダンがエルヴィス・コステロと結婚したことを受けて、ザ・ポーグスに加入している。ダリル・ハントはザ・ポーグスの5枚のアルバムに参加しており、その中には1988年発表の名作『堕ちた天使』も含まれている。

バンドが引用した“Love You Till the End”はザ・ポーグスにとって最後のアルバム『ポーグ・マホーン』に収録されている。

ザ・ポーグスのメンバーであるスパイダー・ステイシーも追悼の意を表して次のように述べている。「これは不幸なことだ。また会おうぜ、ダズ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ