GETTY

Photo: GETTY

2022年上半期にイギリスで最も売れているシングルとアルバムが明らかになっている。

ハリー・スタイルズによる長期間1位を獲得している“As It Was”が上半期の1位のシングルとなっていて、エド・シーランとファイアーボーイDMLによる“Peru”が2位となっている。

オフィシャル・チャート・カンパニーによれば、“As It Was”は9500万回のストリーミング再生で10週連続UKシングル・チャートで1位を獲得しており、今年最多セールスであるフィジカルで11000枚、ダウンロードで33000曲のセールスを記録している。

シングルでは映画『ミラベルと魔法だらけの家』に提供された“We Don’t Talk About Bruno”が3位にランクインしている。同曲は最多となる1億1000万回のストリーミング再生で、そのうち3600万回がミュージック・ビデオの再生となっている。

2022年上半期のシングル・ランキングはこちらから。

1. Harry Styles – ‘As It Was’
2. Fireboy DML and Ed Sheeran – ’Peru’
3. Encanto soundtrack – ‘We Don’t Talk About Bruno’
4. Ed Sheeran – ‘Bad Habits’
5. Lost Frequencies and Calum Scott – ‘Where Are You Now’
6. Ed Sheeran – ‘Shivers’
7. Cat Burns – ‘Go’
8. Glass Animals – ‘Heat Waves’
9. Belters Only featuring Jazzy – ‘Make Me Feel Good’
10. Dave – ‘Starlight’

アルバムでは2021年にリリースされたエド・シーランの『=(イコールズ)』が68万9000枚の合算セールスでトップに立っている。このアルバムは最もストリーミング再生&ダウンロードされたアルバムとなっている。

ハリー・スタイルズの『ハリーズ・ハウス』が2位で、オリヴィア・ロドリゴの『サワー』が3位にランクインしている。

2022年上半期のアルバム・ランキングはこちらから。

1. Ed Sheeran – ‘=’
2. Harry Styles – ‘Harry’s House’
3. Olivia Rodrigo – ‘Sour’
4. Adele – ‘30’
5. Little Mix – ‘Between Us’
6. Fleetwood Mac – ‘50 Years – Don’t Stop’
7. The Weeknd – ‘Highlights’
8. Ed Sheeran – ‘÷’
9. Eminem – ‘Curtain Call – The Hits’
10. The Weeknd – ‘Dawn FM’

先日、ハリー・スタイルズはYouTubeチャンネル「ザ・ファースト・テイク」に出演して“Boyfriends”を披露している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ