GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのサイド・プロジェクトであるザ・スマイルはベルリン公演で新曲“Bodies Laughing”を初披露している。

レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、サンズ・オブ・ケメットのドラマーであるトム・スキナーからなるザ・スマイルは現在、今月リリースした『ア・ライト・フォー・アトラクティング・アテンション』を引っ提げたヨーロッパ・ツアーを行っている。

ザ・スマイルはベルリンのテンポドロームで行ったライヴで16曲を演奏しており、その中で未発表曲を披露している。

トム・ヨークは演奏前に次のように語っている。「昨日、また新曲を書いたんだ。だから、演奏してみることにするよ」

観客が撮影した映像はこちらから。

ザ・スマイルはクロアチアのザグレブで行った公演でも“Friend Of A Friend”という新曲を披露している。

また、ザ・スマイルはオール・ポインツ・イーストのニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズがヘッドライナーを務める日に出演することも決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ