GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、イーグルスらはチャリティ・オークションに貴重な品々を提供している。

「イグナイティング・ザ・チェンジ」と題されたオークションはロサンゼルスの拠点とした非営利団体「ワッツ・コミュニティ・コア」への資金を募るものとなっている。ワッツ・コミュニティ・コアは公営住宅のニッカーソン・ガーデンズやその近隣で暮らす若者を支援する団体となっている。

レディオヘッドはバンド・メンバー全員がサインをした2007年発表の『イン・レインボウズ』のアナログ盤とCDのボックスセットを提供しており、レッド・ホット・チリ・ペッパーズはサイン入りのフェンダー・ストラトキャスターを提供している。ベーシストのフリーは手書きのイラストの入ったフェンダー・ジャズ・ベースも提供している。

イーグルスは1999年にステイプルズ・センターで行われたミレニアム・コンサートで使われたサイン入りのアコースティック・ギターを提供している。他にもトニー・ホーク、スティーヴ・ヴァイ、クインシー・ジョーンズ、ジョージ・クリントン、サイプレス・ヒルらも貴重な品々を提供している。

一方、レッド・ホット・チリ・ペッパーズは新曲を予告する映像が公開されている。ソーシャル・メディアで公開された映像は赤いネオンでバンドのロゴが浮かび上がるものとなっていて、新曲の冒頭と思われる音源が使われている。18秒の映像では復帰したジョン・フルシアンテが弾くギター・リフが使われている。

また、レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッドはサイド・プロジェクトであるザ・スマイルでロンドンのマガジンで生配信ライヴを行っている。

ザ・スマイルはこれまでに“You Will Never Work In Television Again”と“The Smoke”の2曲が公開されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ