Amalia Irons

Photo: Amalia Irons

ガールプールは通算4作目となるニュー・アルバム『フォーギヴネス』を4月29日にリリースすることを発表している。

アルバムのリリース発表に合わせて新曲“Lie Love Lullaby”がアマリア・アイアンズが監督したミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Lie Love Lullaby”のミュージック・ビデオはこちらから。

「“Lie Love Lullaby”は自分の無邪気さが、自分にとって良いパートナーを選ぶ能力に影響すると感じた時のことを歌った曲です」とエイヴリー・タッカーは新曲について語っている。「過去に、自分を信じてくれない人といるのは苦痛で、一番苦痛だったのは、自分そのものを認めてくれない人といることを自分が許したことだと思います。この曲は、自分自身がそれを認めているのだろうかと思いながら書きました。その人たちの価値観に耐えられるだけの器が僕にあるのか?と」

新作『フォーギヴネス』についてエイヴリー・タッカーは次のように語っている。「このアルバムに収録されている僕の曲の多くは、もどかしさや痛みを経験した人間関係についてのもので、自分の感情の複雑さを抱え込むことに苦労を感じたことがテーマとなっています。『フォーギヴネス』を書くことで、それらの断片をすべて受け入れられるようになりました。運命は、僕が行くべきところへ正確に押し出してくれる、と」

ハーモニー・ティヴィダードは次のように続けている。「人生の多くは、私にとって避けられない経験のように感じられます。私にとって『フォーギヴネス』とは、その概念を受け入れることであり、あるがままの現実を許すことなのです」

リリースの概要は以下の通り。

ARTIST:GIRLPOOL
TITLE:『FORGIVENESS』
LABEL:ANTI-
RELEASE DATE:2022年4月29日(金)
1. Nothing Gives Me Pleasure
2. Lie Love Lullaby
3. Violet
4. Junkie
5. Dragging My Life Into A Dream
6. Faultline
7. Light Up Later
8. Country Star
9. Butterfly Bulletholes
10. Afterlife
11. See Me Now
12. Love333

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ