GETTY

Photo: GETTY

ポスト・マローンのマネージャーは通算4作目となる新作がレーベルのせいでリリースが遅れていると述べている。

本名をオースティン・リチャード・ポストというポスト・マローンは昨年11月に2019年発表の『ハリウッズ・ブリーディング』に続く新作よりザ・ウィークエンドとのコラボレーションとなる“One Right Now”を公開している。同月、“One Right Now”のミュージック・ビデオも公開されている。

ポスト・マローンのマネージャーであるドレー・ロンドンはソーシャル・メディアで新作が「完成した」としてリリースする「準備はできている」と述べている。

「でも、ユニバーサル・ミュージック・グループとリパブリック・レコードはそうじゃないみたいなんだ」と彼は続けている。「ファンはこれ以上、自分に圧力をかける必要はないんだ。僕たちは自分の仕事はやったからね。今はレーベルが仕事をする時なんだ。そうしたら、ビッグなアルバムが出るよ」

ドレー・ロンドンはファンに「レーベルに求めてくれ」として、次のように述べている。「みんなと同じように僕らは準備はできているんだ」

ポスト・マローンは昨年の夏に“Motley Crew”という曲もリリースしている。他にもポスト・マローンはオジー・オズボーンの“It’s A Raid”、スウィーティーの“Tap In”、ビッグ・ショーンの“Wolves”、タイ・ダラー・サインの“Spicy”にも参加している。

昨年9月にポスト・マローンは「物流の問題」からポスティ・フェスを中止している。ポスティ・フェスは2019年に初開催されており、2020年は新型コロナウイルスのために中止されている。

ポスト・マローンは昨年11月にトラヴィス・スコットに代わってデイ・アンド・ベガス・フェスティバルのヘッドライナーを務めている。ポスト・マローンは昨年のガヴァナーズ・ボールとレディング&リーズ・フェスティバルでもヘッドライナーを務めている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ