Dan Martensen

Photo: Dan Martensen

エド・シーランはイギリスのテレビ番組『ストリクトリー・カム・ダンシング』で“Bad Habits”を披露したパフォーマンス動画が公開されている。

『ストリクトリー・カム・ダンシング』は今回で2021年のシーズン・ファイナルを迎えており、平均1100万人が視聴したことが明らかになっている。

パフォーマンス映像はこちらから。

先日、エド・シーランは地元の小学校を援助するために最新作『=(イコールズ)』のために作られたギターを寄付している。

7フレットのカスタム・メイプル・インレイ、最新作のアートワークで使われている蝶があしらわれたトラスロッド・カヴァーとヒールキャップ、カスタム・デザインのラベルを備えたこのギターは、サフォーク州フレイムリンガムにロバート・ヒッチャム卿が建てたCEVAスクールに音楽ブースと障害者用通路を作るために抽選用で寄付されている。

「このようなギターは他にないんだ」とエド・シーランは述べている。「これは他のギターに問題がないかどうかをチェックするために送られてきたものなんだ」

「このギターを手に入れるには一口5ポンドのチャリティの抽選に応募してほしい。自分の家の近くにある小学校に音楽ブースを作りたいんだ。楽しみにしているよ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ