PRESS

Photo: PRESS

マネスキンは最新シングル“Mammamia”のパフォーマンス映像が公開されている。

フロントマンのダミアーノは最新シングル“Mammamia”について次のように語っている。「自分は素晴らしいことだと思ってやっていても、ほかの人たちには理解されなくて、批判されたりする。そういう状況を面白おかしく捉えて、歌詞に投影しているんだ」

衛星ラジオ局「シリウスXM」で披露したパフォーマンス映像はこちらから。

先日、マネスキンはイギー・ポップを迎えた“I Wanna Be Your Slave”の新バージョンが公開されている。

共同声明でマネスキンは次のように説明している。「イギーが私たちの音楽を気に入ってくれて、仕事をしたいと言ってくれたのはすごく光栄でした。彼が私たちの前で“I Wanna Be Your Slave”を歌うのを見られたのは感動的なことでした。偉大なアーティストがオープンで友好的なのを見れたことは、すごく力強いことでした」

「彼の音楽を聴いて育って、バンドをやりたいと夢見ることになりました。彼と知り合いになれて一緒に音楽を作る機会を得られたことが今でも信じられません」

“I Wanna Be Your Slave”の新バージョンはこちらから。

マネスキンはアルバム『テアトロ・ディーラ Vol. I』の日本盤CDが10月にリリースされている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ