NME

Photo: NME

NMEアウォーズは2022年に開催されることが決定しており、ホールジー、サム・フェンダー、グリフ、リナ・サワヤマが出席することが決定している。

2020年に開催されたNMEアウォーズだが、2021年は新型コロナウイルスのパンデミックで開催が見送られていた。2022年は3月2日にロンドンのブリクストン・アカデミーで開催される。

バンドラボがスポンサーとなる2022年のNMEアウォーズは過去1年の音楽、映画、テレビ番組、ゲームを表彰するもので、贅沢なパフォーマンス、大物のゲスト、予想外の瞬間が期待されるものとなる。

2022年のNMEアウォーズでは2020年のオーストラリア・カテゴリーに加え、アジアのカテゴリーが追加されることも決定している。

今後、更なる参加アーティストが発表される予定だが、今回サム・フェンダー、グリフ、リナ・サワヤマが神聖なブリクストン・アカデミーのステージに立つことが決定しており、ホールジーはイノヴェーション賞を受け取るために出席することが決定している。

ホールジーは『NME』のインタヴューでNMEアウォーズ2022について次のように語っている。「NMEアウォーズ2022はお互いに応援している同世代を祝うものになるんじゃないかと思っている。同じミュージシャンを祝って『今年は音楽にとって素晴らしい1年だった』と振り返る機会がそんなになかったから、これをやるのよ。大好きだわ」

2020年のNMEアウォーズにはザ・1975、AJトレイシー、ヤングブラッド、ビーバドゥービー、スロータイ、ムラ・マサが出演している。

NMEネットワークスのホリー・ビショップは次のように述べている。「2020年2月にNMEアウォーズが終わって日常に戻った後、あれがあの年の最後のイベントになるとは思っていませんでした。その後に続いたのは我々の業界、我々の世代にとって最もつらい時期に直面することになりました」

「12ヶ月の休止を経て2022年3月に本拠地であるブリクストン・アカデミーに戻ってこられるのは非常に特別だと感じています。すべてが予想だにしないものになることをお約束します。2022年のNMEアウォーズを最も記憶に残るものにするというミッションを共有する他のパートナーと共に、音楽制作におけるゲームチェンジャーであり、新しい才能へのコミットメントを『NME』と共有するブランドであるバンドラボをスポンサーに迎えており、素晴らしいラインナップが用意されています」

2022年のノミネーションやゴッドライク・ジーニアス賞の受賞者、パフォーマンス・アーティストは今後発表されていく。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ