PRESS

Photo: PRESS

ロッド・スチュワートはアメリカのテレビ番組で2曲を披露したパフォーマンス映像が公開されている。

ロッド・スチュワートは通算31作目となる最新作『ヘラクレスの涙』よりリード・シングルの“One More Time”と1976年発表の『ナイト・オン・ザ・タウン』に収録の“The First Cut Is the Deepest”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

最新作『ヘラクレスの涙』についてロッド・スチュワートはライナーノーツで次のように述べている。「これまでの作品では一度もこのようなことを言ったことはありませんでしたが、このアルバムはここ何年かの間で、私の最高のアルバムだと信じています」

『タイム~時の旅人~』(2013年)、『アナザー・カントリー』(2015年)、『ブラッド・レッド・ローゼズ』(2018年)に続き、ニュー・アルバム『ヘラクレスの涙』を制作するにあたり、ロッドスチュワートはキーボード奏者でありソングライターのビン・サビガーと再び共同作業を行っている。他にもバンドのギタリストであるエマーソン・スウィンフォードやマーク・ジョーダンが共作者として参加している。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ