Yu Tsai

Photo: Yu Tsai

ジョン・レジェンドはリパブリック・レコードへの移籍後第1弾シングルとなる“You Deserve It All”の音源が公開されている。

ジョン・レジェンドは今回の移籍について次のように語っている。「自身のキャリアの次の章で、リパブリック・レコードとパートナーを組めることを大変嬉しく思っています。彼らと一緒に芸術的で創造的な旅ができることに興奮しているし、すぐに新しい音楽をみなさんと共有できることが楽しみです」

レーベル移籍後初となる新曲“You Deserve It All”はメーガン・トレイナーとの共同作曲で、両者のコラボレーションは2016年に発表した“Like I’m Gonna Lose You”のコラボレーション以来2度目となっている。

“You Deserve It All”の音源はこちらから。

ジョン・レジェンドは2022年にリパブリック・レコードから初のアルバム・リリースが予定されている。

ジョン・レジェンドは2021年に人種的差別の影響を受けるコミュニティ支援を目的とした「HUMANLEVEL」を設立している。

ジョン・レジェンドが最後にリリースしたアルバムは2020年発表の『ビガー・ラヴ』となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ