YouTube

Photo: YouTube

エド・シーランは『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演して最新作から2曲を披露している。

エド・シーランが出演することは10月24日に発表されていたが、その直後に新型コロナウイルスで陽性になったために一時期、出演するかどうかが不安視されていた。しかし、11月3日に隔離期間が終了になったことが明らかになり、不安は払拭されている。

11月6日にエド・シーランは3ピースのバンドと2人のバックシンガーを率いて第47シーズンの5話の『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演している。彼は最新作『=(イコールズ)』から“Overpass Graffiti”と“Shivers”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

先日、エド・シーランは「+ – = ÷ x ツアー」と表記された「ザ・マスマティックス・ツアー」を4月から行うことが決定している。ロンドンではウェンブリー・スタジアムで4公演が行われる。

エド・シーランのマネージャーであるスチュアート・キャンプは次のアルバムが既に完成していることを示唆している。「音源はあるから、また4年も待つなんてことにはならないよ。約束できるね」

スチュアート・キャンプは次のように続けている。「エドは次のアルバムがどんなものになるか既に分かっているんだ。もうトラックリストもあるんだよ。今後12ヶ月で変えていくことになるんだろうけどね」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ