GETTY

Photo: GETTY

デュラン・デュランのサイモン・ル・ボンは1980年代にホテルのルームサービスを通してドラッグを注文していたと語っている。

アラン・カーのポッドキャスト『ライフズ・ア・ビーチ』に出演したサイモン・ル・ボンは次のように語っている。「40年近く前、(ロサンゼルスにあるホテルの)サンセット・マーキスに行っていたんだ。最初に行った時はそこまで高くなくてね。しかるべき人を知っていれば、薬物をルームサービスで注文することができたんだよ」

「僕らもそうしてた。それでパーティーをしていたんだ。80年代だよね。それを繰り返していたんだ」

しかし、サイモン・ル・ボンが1985年にヤスミン・ル・ボンと「結婚したことで、事態が変わったんだ。そうならざるを得ないよね」と続けている。

デュラン・デュランのベーシストであるジョン・テイラーは自身の依存症について2016年に次のように語っている。「ドラッグとかアルコールとか、そういう自分以外のものに掌握されてしまうと本当にひどいことになるんだ。コントロールできないからね。どうやって抜け出せばいいのか分からなかったよ」

デュラン・デュランは通算15作目となる最新作『フューチャー・パスト』をリリースしている。新作にはトーヴ・ロー、アイヴォリアン・ドール、CHAI、ジョルジオ・モロダー、エロール・アルカン、ブラーのグレアム・コクソンが参加している。

また、デュラン・デュランは伝記映画の製作が進行中だとドラマーのロジャー・テイラーによって明かされている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ