PRESS

Photo: PRESS

リチャード・カーペンターはキャリア初のソロ・ピアノ・アルバムより“(They Long to Be) Close to You”の音源が公開されている。

ソロ・ピアノ・アルバム『ピアノ・ソングブック』は10月22日にリリースされる。アルバムのリリースが海外では2022年1月14日に延期となったため、日本盤が大幅な先行発売となることも決定している。さらに一部楽曲では海外盤とテイクが異なる日本盤独自のものが収録される。

“(They Long to Be) Close to You”の音源はこちらから。

“(They Long to Be) Close to You”についてリチャード・カーペンターが語る動画も公開されている。

リチャード・カーペンターは本作について次のように語っている。「小さい頃から私は音楽を演奏していただけではなく、レコードにも親しんでいました。40年代後半から50年代にかけて、当時の大きなレーベルと言えばコロンビア、ビクター、デッカでした。そして大スターだったビング・クロスビーはデッカにいたのです!」

「そのデッカから今回の企画を聞いたとき、まず頭に浮かんだのは私の父と母のことでした。そしてこの企画は、練習嫌いだった彼らの息子への最高のプレゼントだと思ったのです。カーペンターズの曲をソロ・ピアノで表現するのは難しい挑戦でしたが、ピアノという素晴らしい楽器にも助けられ、皆さんに楽しんでいただける内容になったのではと思っています」

リリースの詳細は以下の通り。

リチャード・カーペンター
ニュー・アルバム『ピアノ・ソングブック』
2021年10月22日発売
UCCM-1266 ¥2,860(税込)
01. メドレー:シング~愛にさよならを~眠れない夜~雨の日と月曜日は
02. 愛は夢の中に
03. ふたりの誓い
04. 遙かなる影
05. イエスタデイ・ワンス・モア
06. 青春の輝き
07. レインボウ・コネクション
08. トップ・オブ・ザ・ワールド
09. 愛のプレリュード

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ