GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは新作『カモン・ユー・ノウ』に兄のノエル・ギャラガーに捧げた曲があると語っている。

先日、リアム・ギャラガーはニュー・アルバムが2022年5月27日にリリースされることを発表し、来夏にネブワース公演を開催することを発表している。

ラジオXの『クリス・モイルズ・ショウ』に出演したリアム・ギャラガーは新作『カモン・ユー・ノウ』で一番気に入っている曲について訊かれている。

「次のシングルは“Better Days”という曲で、太陽いっぱいの曲なんだよ」と彼は語っている。

「それと“I Wish I Had More Power”という曲もあるんだけどさ、ノエルに捧げているんだ。ちょっとした、いたずらっぽい曲なんだけど、素敵なんだ」

リアム・ギャラガーは1996年8月にオアシスがやった公演から25周年となるネブワース公演についても訊かれている。

「これは歴史の第2章なんだ」とリアム・ギャラガーはクリス・モイルズに語っている。「興奮しているよ。前にもやったけど、あれはすごかったからね」

「あれについては美しいことばかりでさ。あんまり覚えていないんだけど、もう一度やるチャンスをもらったんだ。歳もとったし、賢くもなかった。楽しめると思うんだ。分かるだろ。より満喫できるんだ。興奮しているよ」

「今しかないという感じなんだ。分かるだろ? 今やらなかったら、ニ度とないと思うんだ」

リアム・ギャラガーは次のように続けている。「みんな、ここ何年かはひどい年を過ごしてきて、誰しもがそうだろ。ニュー・アルバムが出るんだけど、うまくいくと思うよ。分かるかい?」

「自分一人でもできると思うよ。バンドたちなんかと共にね。楽しいことになると思うよ」

先日、リアム・ギャラガーはワイト島フェスティバル出演後にヘリコプターから落ちたため鼻を怪我して、ベルファスト公演をキャンセルしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ