Maryanne Bilham

Photo: Maryanne Bilham

サンタナは来たるニュー・アルバムよりスティーヴ・ウィンウッドとのコラボレーションとなる“Whiter Shade Of Pale”のカヴァー音源が公開されている。

“Whiter Shade Of Pale”は10月15日にリリースされる通算26作目となる新作『ブレッシングズ・アンド・ミラクルズ』に収録される。

“Whiter Shade Of Pale”の音源はこちらから。

アルバムからはロブ・トーマスとのコラボレーションとなる“Move”の音源も公開されている。

新作にはロブ・トーマスとスティーヴ・ウィンウッドの他に、クリス・ステイプルトン、ジー・イージー、ダイアン・ウォーレン、チック・コリア、リック・ルービン、コリー・グローヴァー、カーク・ハメット、アリー・ブルック、アメリカン・オーサーズ、ナラダ・マイケル・ウォルデンなどが参加している。

新作についてサンタナは次のように語っている。「このアルバムのタイトルは、私たちは生まれながらにして天の力を持っており、それによって祝福と奇跡を生み出すことができるという私の信念から来ています。しかし、私たちは光、精神、魂を利用しなければなりません。これらは不滅で不変のものです。このアルバムでは、この3つの要素がテーマとなっています」

また、新作にはドラマーのシンディ・ブラックマン・サンタナやシンガーのトミー・アンソニーなど、サンタナのツアーバンドのメンバーに加え、サンタナの息子であるサルバドール・サンタナがヴォーカルとキーボードで、娘のステラ・サンタナがリード・ヴォーカルで参加している。

▶ ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」誕生秘話を語る短編ドキュメンタリーがディズニープラスで見放題配信スタート! <PR>

▶ ディズニープラスで「ザ・ビートルズ:Get Back」を独占配信! <PR>

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ