GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストはカリフォルニア州の裁判所によく知られたニックネームである「イェー」に自身の本名を変える申し立てを行っている。

『TMZ』が入手した書類によれば、裁判所が本名変更を許可すれば、本名のカニエ・オマリ・ウェストは一語のイェーに変更される。この名前変更に関する裁判は今後6週から12週のうちに開催される予定で、そこで判事が判断を下すことになるという。

2019年にカニエ・ウェストは本名を「クリスチャン・ジーニアス・ビリオネア・カニエ・ウェスト」に変えることを検討していたが、それは実現させていない。

カニエ・ウェストは現在、待望のニュー・アルバム『ドンダ』をリリースするものと見られている。カニエ・ウェストのマネージャーであるブー・タイムは8月26日にシカゴで開催される3度目のリスニング・イベントの後に新作はリリースされるとしている。リスニング・イベントはアップル・ミュージックで生配信される。

リスニング・イベントが開催されるソルジャー・フィールド・スタジアムの内部にはカニエ・ウェストが育った家が再現されたと報じられている。カニエ・ウェストは昨年子どもの頃に育った家を購入している。

カニエ・ウェストのリスニング・イベントは先日アトランタで2回開催されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ