Lauren Luxenberg

Photo: Lauren Luxenberg

マイルズ・ケインは通算4作目となるアルバム『チェンジ・ザ・スノー』をリリースすることを発表して、ファースト・シングル“Don’t Let It Get You Down”が公開されている。

2018年発表の『クー・デ・グラ』に続く新作は2022年1月21日にリリースされる。

「このアルバムは非常に内省的な時期から生まれたものなんだ。予測もしなかった時期を過ごすことになったわけだからね」とマイルズ・ケインは新型コロナウイルスの18ヶ月の中で取り組んだことについて説明している。

「すごい高揚感、すごい停滞感、白昼夢、真の友人、深い感情についての曲を書いたんだ。自分自身に嘘をつかないようにしながらも未来はあるがままに展開させるということを学んだんだよ。そうすることで自分にとって高揚感のあるアルバムと感じられるものになったんだ」

“Don’t Let It Get You Down”のミュージック・ビデオはこちらから。

アルバム『チェンジ・ザ・スノー』はサイケ・ロック・グループのサングラスズ・フォー・ジョーズとロンドンのハックニーにある彼らのスタジオで行った「簡素なセッション」から形になり始めたという。

「彼らのエネルギーのほか、彼らのテイスト、彼らの音楽の知識に我が身を投影したんだ」とマイルズ・ケインは語っている。「初めて自分が歳をとったと感じたよ」

プレス・リリースによれば、新作のプロジェクトは「クラシック・ロックやグラムの影響」を取り入れつつ、「モータウンやソウル、50年代のR&Bに焦点を当てた」ものだという。

新作のトラックリストは以下の通り。

1. ‘Tears Are Falling’
2. ‘Don’t Let It Get You Down’
3. ‘Nothing’s Ever Gonna Be Good Enough’ (Feat. Corinne Bailey Rae)
4. ‘See Ya When I See Ya’
5. ‘Never Get Tired of Dancing’
6. ‘Tell Me What You’re Feeling’
7. ‘Coming Of Age’
8. ‘Change The Show’
9. ‘Constantly’
10. ‘Caroline’
11. ‘Adios Ta-ra Ta-ra’

マイルズ・ケインはそれぞれ地元のライヴハウスで開催されるミュージック・ヴェニュー・トラストによる「リライヴ・ライヴ・ツアー」の一環で8月27日にライヴを行うことが決定している。

その後、マイルズ・ケインはハンプシャーで開催のカーフェスト、ポーツマスで開催のヴィクトリアス・フェスティバルに出演した後、ウォリントンで開催のネイバーフッド・ウィークエンドに出演する。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ