GETTY

Photo: GETTY

キッスのポール・スタンレーはジョニ・ミッチェルがキッスのピンボール・マシーンを所有していることを明かしている。

ポール・スタンレーは新たなツイートで週末にレストランで夕食時にばったり会ったと述べている。

「昨晩、レストランでジョニ・ミッチェルと数分間を共にしたんだ」と彼はツイートしている。「常にアーティストとしての足跡と精神に畏敬の念を持っていたからね。動脈瘤の問題はあるけれど、彼女は輝いていたよ」

彼は次のように続けている。「ジョニ・ミッチェルはキッスのピンボール・マシーンを持っていることを思い出させてくれてね。なんて素晴らしい女性だろう。彼女のことを愛しているよ」

ポール・スタンレーは2015年にジョニ・ミッチェルが脳動脈瘤を発症した際、回復を願っていた有名人の1人となっていた。

「今日は愛と祈りをジョニ・ミッチェルに」とポール・スタンレーは当時語っている。「早く全快することを願っています」

先日、ジョニ・ミッチェルはジミ・ヘンドリックスがレコーディングしたカナダのコーヒー・ショップでのパフォーマンス音源が公開されている。

このパフォーマンスはデビュー・アルバムがリリースされる前の1968年3月にカナダのオタワにあったル・イブ・コーヒー・ハウスで行われた2週間の連続公演を録音したものとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ