Ken Regan

Photo: Ken Regan

ボブ・ディランはブートレッグ・シリーズ第16集として『スプリングタイム・イン・ニューヨーク』をリリースすることが発表されている。

9月17日にリリースされる『スプリングタイム・イン・ニューヨーク』は1980年から1985年にかけての未発表音源が収録される。

54トラックの未発表音源は5枚のCDに収録され、アルバム『ショット・オブ・ラブ』、『インフィデル』、『エンパイア・バーレスク』の時期のアウトテイクなどが収録される。

ハイライト曲で構成されたCD2枚組と12インチ・アナログ2枚組もリリースされることが決定している。

『スプリングタイム・イン・ニューヨーク』からは“Too Late (Band Version)”が公開されている。

ブートレッグ・シリーズの前作『トラヴェリン・スルー』は1967年から1970年の期間の音源で構成されており、有名なジョニー・キャッシュとのセッションも収録されていた。

ボブ・ディランは先日、配信ライヴ『シャドウ・キングダム』を行っている。

また、ボブ・ディランは新たな博物館が来年オクラホマ州にオープンすることが発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ