YouTube

Photo: YouTube

カマシ・ワシントンはメタリカのトリビュート・アルバム『メタリカ・ブラックリスト』に参加することが発表されているが、ライヴでカーク・ハメットとロバート・トゥルヒーヨと共演している。

カマシ・ワシントンはロサンゼルスのハリウッド・ボウルで行われた公演で“My Friend of Misery”をライヴで初披露しており、メタリカのカーク・ハメットとロバート・トゥルヒーヨ、ベーシストのサンダーキャットと共演している。

観客が撮影したパフォーマンス映像はこちらから。

カマシ・ワシントンは1991年発表のアルバム『メタリカ』の30周年を記念してリリースされる豪華カヴァー作『メタリカ・ブラックリスト』に参加した53アーティストのうちの1人となっている。

これまでにこのコンピレーションからはダイエット・シグによる“The Unforgiven”、ビッフィ・クライロによる“Holier Than Thou”、セイント・ヴィンセントとサム・フェンダーによる“Sad But True”の音源が公開されている。

また、マイリー・サイラスがワット、エルトン・ジョン、ヨーヨー・マ、ロバート・トゥルヒーヨ、チャド・スミスと共にカヴァーした“Nothing Else Matters”も公開されている。コンピレーションにはフィービー・ブリジャーズ、アイドルズ、マック・デマルコ、ウィーザーらが参加している。

『メタリカ』の30周年記念盤と『メタリカ・ブラックリスト』は9月10日にリリースされている。

今年6月、カマシ・ワシントンは8分に及ぶ新曲“Sun Kissed Child”が公開されている。“Sun Kissed Child”はジ・アンディフィーテッドによるEP『リベレイテッド/ミュージック・フォー・ザ・ムーヴメント vol.3』に収録される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ